【徹底比較】ノンアル図鑑から見る36種類ノンアルコールビール【何が違う?】

更新日:5月2日



~もくじ~

ノンアルコールとは?

ノンアルコールビールとは?

ノンアルコールビールの歴史

ビールの種類

ノンアルコールビールの製造

ノンアルコールビールの価格差のわけ

ノンアルコールビール一覧


ノンアルコールとは?

そもそもノンアルコールとはなんなんでしょう?


国税庁では下記のように定義しています。


酒税法において酒類とは、アルコール分1度以上の飲料(飲用に供し得る程度まで水等を混和してそのアルコール分を薄めて1度以上の飲料とすることができるものや水等で溶解してアルコール分1度以上の飲料とすることができる粉末状のものを含みます。)をいいます。


この定義に則れば、ノンアルコールとはアルコール度数1%未満の飲料のことを指すことになります。


また、『ノンアルコールドリンクの発想と組み立て』においては


お酒のような飲用シーン・満足感を想定して造られたアルコール度数1%未満のドリンク


というように定義されています。


お酒を念頭に置いた商品であることがジュースやソフトドリンクとの一番の違いということになります。


ノンアルコールビールとは?

ノンアルコールの定義に基づくとノンアルコールビールは、


「ビールのような飲用シーン・満足感を想定して造られたアルコール度数1%未満のドリンク


となります。


実際に日本ではまだまだ0.00%のノンアルコールビールが多いですが、海外では0.5%などの国内で言う微アルコール商品も数多く出てきており、わかりやすくアルコール度数0.00%のビールをノンアルコール、0.5%までの微量のアルコールを残しているものをアルコールフリーと呼称を変えています。


では、ノンアルコールビールの歴史はどうなっているのでしょうか?


ノンアルコールビールの歴史

ノンアルコールビールの起源は皆さんが思われているよりずっと古いかもしれません。


特許情報を見てみると1900年代初頭には脱アルコールの特許が出されており、禁酒法時代の1919年には最初のノンアルコールビールが販売されていたとも言われています。


日本では、2009年にキリンが世界に先駆けて0.00%のノンアルコールビール「キリン フリー」を登場させましたが、それ以前は0.5%~0.9%のノンアルコールビールが主流でした。


「キリン フリー」の登場から、ノンアルコール市場は大きく拡大していき、各社様々なノンアルコールビールを世に送り出していきました。


次なるターニングポイントは、2021年の「アサヒ ビアリー」でした。


ある意味リバイバル的な商品ではありますが、0.00%が当たり前となったノンアルコールビール市場においては、0.5%が醸し出すノンアルコールビールはよりアルコール入りのビールに近い価値を提案することに成功し、「サッポロ ザドラフティ」など一部他社も微アルコールに乗り出しました。


ビールの種類

日本では、まだまだピルスナーやラガータイプのノンアルコールビールが主流ですが、当然IPAやスタウト等のノンアルコールビールも存在します。


それぞれの種類について改めておさらいしてみましょう。


まず知っていただきたいのが、ビールの作り方は大きく2つに分かれるということです。

*本当は自然発酵のものやハイブリッドのものも存在しますが、ノンアルコールビールにおいてはこの二つをおさえておけばOK!


そもそもビールとは、基本原料となる水、ホップ、麦、酵母を主原料として発酵させて作られる醸造酒です。その発酵のさせ方は以下の通り、


 

  • ラガー/下面発酵

ビールにあまり詳しくない人でも「ラガー」は聞いたことがあるという方が多いかと思います。それもそのはず多くの大手メーカーの大規模生産にはうってつけの製法だからです。


下面発酵とは、低温で長期間にわたって発酵させる手法です。その際に、酵母が下に(下面に)沈んでいくため、下面発酵と呼ばれます。


低い温度で発酵させるためすっきりとしたニュアンスを残しつつ、長期間にわたる加熱によって安定した品質を生み出すことができます。


  • エール/上面発酵

下面発酵とは対照的に上面発酵させる手法も存在します。


こちらはラガーが低温長期間だったのに対して、高温短期間で発酵させるというものです。

その際に、酵母が液面に浮き上がってくるため上面発酵と呼ばれます。


味わいの特徴としては、コクのあるどっしりとしたスタイルが挙げられ、昨今人気のクラフトビールなどでは多く採用されている製造方法となります。


 

上記二つの方法に基づいて、いくつかのポピュラーなカテゴリーを見ていきます。


  • ピルスナー

日本ではおなじみのピルスナーは、ラガー/下面発酵で作られるスタイル。


チェコのボヘミアンピルスナーやドイツのジャーマンピルスナー等種類があるが、日本で一般的なのはヨーロッパ全域で作られるインターナショナルピルスナーというスタイル。


ホップの苦みなどは控えめで、飲み口さわやかな軽快な味わいです。


  • ペールエール

その名の通りエール/上面発酵で作られるスタイル。


発祥はイギリスのイングリッシュスタイル・ペールエールだが、ベルギーのベルジャンスタイル・ペールエール、アメリカのアメリカンスタイル・ペールエール等も存在する。


香りはフルーティーながら、ホップ由来の苦みのある味わいです。


  • IPA/インディアンペールエール


こちらも読んで字のごとくエール/上面発酵で作られるスタイル。


イギリスからインドに船でビールを運ぶ際に腐敗させないように、大量のホップをいれたのが起源と言われている。


苦みがしっかり感じられる味わいです。


  • スタウト

ギネスビールで有名なアーサー・ギネス氏が考案したエール/上面発酵で作られるスタイル。


アイルランドのアイリッシュスタイル・ドライスタウトやイギリスのインペリアル・スタウトなどが存在します。


原料の大麦を焦がして使うことで黒い色調と強い苦みを引き出しています。


  • ベルジャンホワイト

ベルジャンという名前の通り、ベルギー発祥のエール/上面発酵で作られるスタイル。


ヒューガルデンビールで有名なヒューガルデン村が起源とされています。


コリアンダーやオレンジピールなどの副材料が使われていることでスパイス感とフルーティーさをかね揃えた味わいとなっています。




ノンアルコールビールの製造

では、ノンアルコールビールはどのように造られるのでしょうか?


ここでは、4つのカテゴリーに分けてみようと思います。


  • 脱アルコール


脱アルコールとはアルコール飲料を一度作ってからアルコールを抜いたもの。


海外ではハイネケン、バドワイザーなど大手メーカーをはじめ主流として使われている手法です。日本でも、先述の通りアサヒをはじめ少しずつ出てきている。


  • 発酵


発酵によるノンアルコールビールの製造は、アルコールを発生させない(あるいはごく微量しか発生させない)発酵によってノンアルコールビールを作っていくというもの。


こちらの方法でも微アルコール(アルコールフリー)のノンアルコールビールが製造できます。


脱アルコールと発酵による方法では、発酵由来のフレーバーを引き出すことができるのが特徴です。


  • インフュージョン/浸漬


ビールの原料となる麦やホップなどを浸漬(インフュージョン)することでビールの持つ味わいを表現するというもの。


海外の小規模メーカーをはじめ、国内にもメーカーができてきている。


  • アッディション/添加


インフュージョンに近しいが、国内の大手ビールメーカーに多く見られる香料や添加物を使いノンアルコールビールを作るというもの。



ノンアルコールビールの価格差のわけ

この後、個別の商品を見ていきますが、最後にノンアルコールビールの価格差について言及していきたいと思います。


ご存知のように、ノンアルコールビールは大手メーカーのものであれば100円程度の価格帯から存在します。


しかし、同じようなサイズ感であっても、500円以上するものも出てきています。


この価格差の正体はなんなのでしょうか?

さらに言えば、なぜノンアルコールなのに、アルコール顔負けの価格になるのでしょうか?


そこにはいくつかの原因がありますが、特に2つの要因を紹介していきます。


  • 原料の使用量

香気成分や呈味成分と呼ばれる香りや味わいの成分には、大きく水に溶ける性質のものと水には溶けずアルコールに溶ける性質のものが存在します。


またどちらにも溶けるが、比較すると水には溶けづらいものも存在します。


そうするとアルコールと同じ風味を表現するには、ノンアルコールの場合はより多くの原料を使う必要が出てきて、コスト高となってしまうことがしばしば起こります。


また、ノンアルコールに課せられている加熱殺菌の工程で、飛んでしまう香りや味わいの要素を加味してレシピづくりを行うと、やはり原料が多めに必要となってしまうのです。


  • クラフト/小規模メーカー

もう一つの点が、小規模メーカーも数多く参入してきているということです。


大手メーカーと比べたら、一度に造れるのは微々たる量となると、規模の経済が活きづらく、価格が割高に見えてしまうということもあります。


 

しかし、小規模メーカーであればこそ、実験的な取り組みもしやすく、大手メーカーでは乗り出せない大胆な提案ができるという魅力も当然あります。


まさにクラフトビール市場が近年遂げてきた成長をノンアルコールの分野でも果たすことができる、かもしれません!


ノンアルコールビール一覧

最後に「ノンアルコ図鑑」のノンアルコールビールカテゴリーに基づいて、個々のノンアルコールビールを紹介していきます。


*一部ノンアルコールビールカテゴリー以外も参考にしております。

**オープン価格のものについては、オンラインモールの価格を参考にしております。



  • オリオンクリアフリー

税込価格:216円 *オープン価格

容量:350ml

メーカー:オリオンビール株式会社

種類:ピルスナー/ラガー

製法:アディション

度数:0.00%

味わい:スッキリとした飲みやすさと、伊江島産大麦を使用したほのかな麦の旨みが特長。

ノンアル図鑑:オリオンクリアフリー


  • キリンカラダFREE

税込価格:143円 *オープン価格

容量:350ml

メーカー:キリンビール株式会社

種類:ピルスナー/ラガー

製法:アディション

度数:0.00%

味わい:お腹まわりの脂肪を減らす、機能性表示食品のノンアルコール。爽快でゴクゴク飲み飽きないおいしさ。

ノンアル図鑑:キリンカラダFREE


  • キリングリーンズフリー

税込価格:130円 *オープン価格

容量:350ml

メーカー:キリンビール株式会社

種類:ピルスナー/ラガー

製法:アディション

度数:0.00%

味わい:3種のホップが香る、爽やかな味わいのノンアルコール。甘味料不使用で澄んだおいしさ。

ノンアル図鑑:キリングリーンズフリー


  • キリンパーフェクトフリー

税込価格:145円 *オープン価格

容量:350ml

メーカー:キリンビール株式会社

種類:ピルスナー/ラガー

製法:アディション

度数:0.00%

味わい:脂肪の吸収を抑え、糖の吸収をおだやかにするダブルの機能を持った、機能性表示食品のノンアルコール。のどごしと爽快な飲み口が特徴。

ノンアル図鑑:キリンパーフェクトフリー


  • キリン 零ICHI

税込価格:137円 *オープン価格

容量:350ml

メーカー:キリンビール株式会社

種類:ピルスナー/ラガー

製法:アディション

度数:0.00%

味わい:「一番搾り製法」で麦のうまみを丁寧に引き出した、上品なコクとすっきりとした後味のノンアルコール。

ノンアル図鑑:キリン 零ICHI


  • クラウスターラー

税込価格:139円

容量:330ml

輸入元:株式会社都光

種類:ピルスナー/ラガー

製法:発酵

度数:0.00%

味わい:大麦麦芽とホップを原料にこだわりの製法で造られます。豊かな麦芽のコクと華やかなホップの香り。

ノンアル図鑑:クラウスターラー



  • アサヒドライゼロ

税込価格:129円 *オープン価格

容量:350ml

メーカー:アサヒビール株式会社

種類:ピルスナー/ラガー

製法:発酵

度数:0.00%

味わい:ドライなノドごし”と“クリーミーな泡”のビールらしい飲みごたえと、食事に合うすっきりした味わいを楽しめます。

ノンアル図鑑:アサヒドライゼロ


  • アサヒドライゼロフリー

税込価格:136円 *オープン価格

容量:350ml

メーカー:アサヒビール株式会社

種類:ピルスナー/ラガー

製法:発酵

度数:0.00%

味わい:ドライなノドごしとすっきりクリアな味わいを楽しめるノンアルコールビールテイストです。

ノンアル図鑑:アサヒドライゼロフリー



  • ニルヴァーナ・ブリュワリー バーバリアンヘルズ・ラガー

税込価格:未定

容量:330ml

輸入元:Alldrop

種類:ラガー

製法:脱アルコール

度数:0.5%

味わい:キレの良さと後味のすっきりさが完璧なバランスです。香りには、モルトの甘さとビスケットのよう。シリアルのような穀物の甘みを前面に感じますが、苦味はそれほどなく後味はすっきりとしています。

ノンアル図鑑:ニルヴァーナ・ブリュワリー バーバリアンヘルズ・ラガー


  • ニルヴァーナ・ブリュワリー クラシックIPA

税込価格:未定

容量:330ml

輸入元:Alldrop

種類:IPA/エール

製法:発酵

度数:0.5%

味わい:アマリロホップを使用し、暑い夏の日にぴったりのパンチの効いたIPAです。香りはやや控えめですが、グレープフルーツのような柑橘系の香りを感じます。

ノンアル図鑑:ニルヴァーナ・ブリュワリー クラシックIPA


  • ニルヴァーナ・ブリュワリー ダーク&リッチ スタウト

税込価格:未定

容量:330ml

輸入元:Alldrop

種類:スタウト/エール

製法:発酵

度数:0.5%

味わい:ダークローストしたモルトが主役のリッチでチョコレート風味のスタウト。ドライフルーツとダークチョコレレートのような香を感じ、チョコレートのような甘みと程よいコーヒーのような苦味。

ノンアル図鑑:ニルヴァーナ・ブリュワリー ダーク&リッチ スタウト


  • ニルヴァーナ・ブリュワリー ホッピー ペールエール

税込価格:未定

容量:330ml

輸入元:Alldrop

種類:ペールエール/エール

製法:発酵

度数:0.5%

味わい:フルーティーなモザイクホップを使用したセッションタイプのペールエールです。香りでトロピカルで柑橘系の香り、苦味のあるホッピーな風味はありながらもあっさりしています。

ノンアル図鑑:ニルヴァーナ・ブリュワリー ホッピー ペールエール


  • ニルヴァーナ・ブリュワリー オーガニック ペールエール

税込価格:未定

容量:330ml

輸入元:Alldrop

種類:ペールエール/エール

製法:発酵

度数:0.5%

味わい:フルーティーなモザイクホップを使用したセッションタイプのペールエールです。香りでトロピカルで柑橘系の香り、苦味のあるホッピーな風味はありながらもあっさりしています。

ノンアル図鑑:ニルヴァーナ・ブリュワリー オーガニック ペールエール


  • ニルヴァーナ・ブリュワリー トラディショナル ペールエール

税込価格:未定

容量:330ml

輸入元:Alldrop

種類:ペールエール/エール

製法:発酵

度数:0.5%

味わい:時代を超えて愛される伝統的なペールエールを、ノンアルコールビールとして現代風にアレンジした1本。甘いモルトのと柑橘系の香りを感じます。苦味は少なくメープルのよう甘味を感じ、とろっとした舌触り。

ノンアル図鑑:ニルヴァーナ・ブリュワリー トラディショナル ペールエール


  • アサヒビアリー

税込価格:198円 *オープン価格

容量:350ml

メーカー:アサヒビール株式会社

種類:ピルスナー/ラガー

製法:脱アルコール

度数:0.5%

味わい:フルーティーで華やかな香りをシーンやペースに合わせて自由に楽しめる微アルコールのクラフトビールテイスト。

ノンアル図鑑:アサヒビアリー


  • アサヒビアリー香るクラフト

税込価格:200円 *オープン価格

容量:350ml

メーカー:アサヒビール株式会社

種類:ピルスナー/ラガー

製法:脱アルコール

度数:0.5%

味わい:フルーティーで華やかな香りをシーンやペースに合わせて自由に楽しめる微アルコールのクラフトビールテイスト。

ノンアル図鑑:アサヒビアリー 香るクラフト


  • ビア・デザミー0.0

税込価格:675円 *オープン価格

容量:330ml

輸入元:株式会社湘南貿易

種類:ベルジャンホワイト/エール

製法:脱アルコール

度数:0.00%

味わい:オレンジピールの爽やかな香り。アルコール0.0%とは思えない美味しさのベルギー産ブロンドエールのノンアルコールビール。

ノンアル図鑑:ビア・デザミー0.0


  • ビットブルガー・“ドライヴ”

税込価格:270円

容量:330ml

輸入元:大榮産業株式会社

種類:ピルスナー/ラガー

製法:脱アルコール

度数:0.00%

味わい:脈々と受け継がれてきたドイツビール純粋法に則った製法で、一度ビールに仕上げた後、アルコール分だけを取り除く作業工程を行った、こだわりのアルコール・フリー・ドリンク。

ノンアル図鑑:ビットブルガー・“ドライヴ”


  • ブラバス IPA

税込価格:378円

容量:355ml

輸入元:えぞ麦酒株式会社

種類:IPA/エール

製法:その他

度数:0.5%

味わい:特殊な技術を用いて造られた、微アルコール (< 0.5%) のクラフトビール。シムコーとシトラホップを大量に使用。柑橘系のジューシーなフレーバーと、心地よい苦味が特徴的。微アルコールとは思えない、充実のIPA。

ノンアル図鑑:ブラバス IPA


  • ブラバス オートミールダーク

税込価格:378円

容量:355ml

輸入元:えぞ麦酒株式会社

種類:スタウト/エール

製法:その他

度数:0.5%

味わい:特殊な技術を用いて造られた、微アルコール (< 0.5%) のクラフトビール。チョコレート、キャラメル、ローストコーヒーの心地よい香り。非常に滑らかで、爽快な味わいのスタウト。

ノンアル図鑑:ブラバス オートミールダーク


  • ブルーロ 7 グレイン / 7 ホップ DDH IPA

税込価格:未定

容量:330ml

輸入元:Alldrop

種類:IPA/エール

製法:発酵

度数:0.5%

味わい:7種類の穀物と7種類のフレッシュでアロマティックなホップのユニークな組み合わせのIPAです。ミディアムフルボディで、親しみやすい苦味、ダブルドライホッピングにより、トロピカルフルーツのアロマとフレーバーが特徴的なビールです。

ノンアル図鑑:ブルーロ 7 グレイン / 7 ホップ DDH IPA


  • ブルーロ センテニアル IPA

税込価格:未定

容量:330ml

輸入元:Alldrop

種類:IPA/エール

製法:発酵

度数:0.5%

味わい:センテニアルは1990年代にリリースされて以来、最も評価の高いホップの一つです。オールドスクールでありながら、驚くほど丸みのある味わいです。

ノンアル図鑑:ブルーロ センテニアル IPA


  • ブルーロ アイダホ 7 IPA

税込価格:未定

容量:330ml

輸入元:Alldrop

種類:IPA/エール

製法:発酵

度数:0.5%

味わい:アイダホ7は、もともとアイダホ州ワイルダーのジャクソン・ホップ・ファームで栽培されている実験的なホップ品種から選ばれたものです。

ノンアル図鑑:ブルーロ アイダホ 7 IPA


  • ブルーロ ラスト・フォー・ライフ DDH IPA

税込価格:未定

容量:330ml

輸入元:Alldrop

種類:IPA/エール

製法:発酵

度数:0.5%

味わい:シトラ、シムコ、モザイクの3種のホップを使用したIPAスタイルのノンアルコールビール。風味、苦味、飲みやすさのバランスが完璧なこのダブルドライホップIPAは、通常の2倍の量のホップを使用しており、ジューシーなホップの風味とアロマがさらにパンチを効かせている1本。

ノンアル図鑑:ブルーロ ラスト・フォー・ライフ DDH IPA


  • ブルーロ サブロ / ギャラクシー DDH IPA

税込価格:未定

容量:330ml

輸入元:Alldrop

種類:IPA/エール