【NATURAL GIN】枠にとらわれない香りの調味料【山下美紀】



山下美紀さんのこれまで

山下美紀さんとNatural Gin

今でも蛍が見れる自然豊かな京都の田舎町に生まれた山下さんは、植物大好きな祖父母とともに育ちました。


そのような環境で育った山下さんにとって、大人になりハーブやアロマの資格を取って、さらに踏み込んで学んでいくことは、文字通りとても自然なことでした。


植物が与えてくれる精油の美容や健康への効果をもっと広く知ってもらいたい、また成長した娘さんたちに「おかえり」を言える環境づくりもかねて、2010年頃からは自宅でのハーブと精油に焦点を当てたスクールを開講し多くの資格取得者を輩出しました。


キッチン蒸留から商品化へ


しかし、今度はせっかく資格を取得した生徒さんたちがその知識を活かすための場がないことに気づきます。


そして、思いを同じくするパートナーさんとの運命的な出会いもあり、2015年の日本アロマ蒸留協会立ち上げに至ります。


身近にあるものを蒸留して得られる芳香蒸留水を美容と健康に役立てるという「キッチン蒸留」なる新たな可能性を開きます。


芳香蒸留水について学ぶ中で、多くの人にとって「健康」がドリンクの一つのキーワードであることに気づき、自分がこれまでそして日頃やってきたこととの親和性を感じ商品化を計画し始めます。


ノンアルコール×ジン


そこで山下さんが注目したのが、世界的に人気も高く、そして造り手の自由度もあるクラフトジンと近年成長の兆しを見せているノンアルコールをかけ合わせた商品造りでした。


ジンに一般的に使われるジュニパーベリー、カルダモン、コリアンダーといったスパイスを主軸に構想が練られました。


蒸留のノウハウもこれまでスクールを通じて一般消費者の思いも熟知していた山下さんはNATURAL GINの構想から半年ほどで商品化に成功します。


製造委託とはいえ、原材料や機材、製造方法も全て指示のうえ独創的な商品の生産に成功しています。


香りの調味料としての可能性


「名前こそNATURAL "GIN"ですが、飲む人を限定したいとは思っていません。」


山下さんはそう語ります。


「芳香蒸留水の強みは香りだけを抽出してまるで『香りの調味料』のような使い方ができることです。」


飲める人、飲めない人、健康に気をつかう人、美容に気をつかう人、人の数だけ楽しみ方を見出してもらえる商品になっています。


アルコール/ノンアルコールを問わないドリンクへの使用はもちろんのこと、お料理の隠し味やアイスクリームのようなデザートにプラスしても美味しく頂けるとのことです。


NATURAL GIN


以前、nolkyの『【徹底比較】国産ノンアルコールスピリッツ【あなたのおすすめはこれだ】』でも紹介させていただきましたが、NATURAL GINの一番の魅力はその濃厚さです。


通常のノンアルコールスピリッツよりも多くのハーブ、スパイスを使うことで濃密なテクスチャーを実現しています。


先述の通り、使用ボタニカルはジンでも一般的なジュニパーベリー、カルダモン、コリアンダーを軸に、


森林浴をしているような気分になれるBeauty & Detoxには、ラベンダー・ローズマリー・ブルガリアンローズ・ジンジャーが使われており、


ボンベイサファイアの香りから着想を得たDiet & Detoxには、レモンピール・イリス・アンジェリカ・シナモンが使用されています。


是非あなただけの楽しみ方を見つけてください。

☛NATURAL GIN Beauty & Detoxはこちら

☛NATURAL GIN Diet & Detoxはこちら


115回の閲覧0件のコメント