ノルキーにオリオンビールを置くわけ




今月2021年4月からnolky/ノルキーでは、オリオンビール株式会社のノンアルコールビール「オリオンクリアフリー」のお取扱いさせていただきます。


これまでノルキーでは、小規模メーカーや輸入商材に絞ってご紹介させていただいておりましたが、今回大手ビールメーカー様のノンアルコール商材をお取扱いさせていただくに至った「そのわけ」を今日はお話させていただきます。


ストロング系チューハイの良し悪し

「そのわけ」に入る前に、まずはストロング系チューハイのお話です。


ストロング系チューハイの成り立ちは大手ビール会社の試行錯誤から生まれた商品といえるかもしれません。


ビールや発泡酒への度重なる酒税引き上げに対して、それでもなお市場で戦えるカテゴリーとして、ソフトドリンクのノウハウを駆使して生み出されたのがストロング系チューハイです。


ですので、その出自そのものは企業努力の賜物という見方もできるかもしれません。


しかし、実際にストロング系チューハイは「安くて酔える」お酒、しかもその飲みやすさに反して、悪酔いしやすいお酒であるということも否めません。


現に、国立精神・神経医療研究センター薬物依存研究部部長の松本俊彦氏は、下記のようにSNSで発信しています。


-----------

ストロングZEROは「危険ドラッグ」として規制した方がよいのではないか。半ば本気でそう思うことがよくあります。私の臨床経験では、500mlを3本飲むと自分を失って暴れる人が少なくありません。大抵の違法薬物でさえも、使用者はここまで乱れません。

結局あれは「お酒」というよりも、単に人工甘味料を加えたエチルアルコール=薬物なのです。そして、ジュースのような飲みやすさのせいで、ふだんお酒を飲まない人や、「自分は飲めない」と思い込んでいる人でもグイグイいけます。そうした人たちが、ビールの倍近い濃度のアルコールをビール並みかそれ以上の早いペースで摂取すればどうなるのか。ただでさえ人類最古にして最悪の薬物といわれているアルコールですが、その害を最大限に引き出す危険な摂取法です。

-----------


ストロング系チューハイ(上記ではストロングZERO)=人工甘味料を加えたエチルアルコール=薬物というのは強烈ですが、そのような側面をもった飲料であるということは否定できません。


ストロング系からの脱却

そんな行き過ぎたストロング系チューハイ市場に「待った」をかけたのがオリオンビール株式会社さんでした。


オリオンビールさんは、2020年4月22日に当時販売されていたストロング系チューハイである「WATTA STRONG」の販売中止を発表し、業界初となるストロング系チューハイ市場からの撤退を決めました。


下記、本件についてオリオンビール株式会社、社長の言を引用させていただきます。


-----------

「恥ずかしながら2019年、オリオンビールの代表取締役に着任するまで、依存症やストロング系チューハイの問題についてあまり明るくはありませんでした。着任後に、WHOが警鐘を鳴らしていること、ネットなどでストロング系チューハイの問題が指摘されているのを目にするようになりました。


 また、沖縄でアルコール依存症の方をサポートしている団体や当事者に現状を伺う機会がありました。そこで 沖縄ではここ数十年でアルコール依存症の方が増えていると伺いました。当事者の方からはストロング系チューハイを睡眠薬みたいに寝る前に飲むのが癖になってしまったという話も伺い、黙っていられなくなり、販売終了を決断したのです。」

-----------

*引用元 オリオンビール社長が語る、ストロング缶をやめた理由「黙っていられなかった」 | bizSPA!フレッシュ


当時WATTA STRONGはWATTAシリーズの販売額の4割を占める人気商品であったにもかかわらず、この対応はまさに英断といえるのではないでしょうか。


アルコールとノンアルコール

ノルキーは決して「アルコール=悪」というつもりはないですし、アルコールを排斥するつもりもありません。


ミッションの一つは「アルコールとノンアルコールの垣根を取り除く」事です。


美味しいアルコール、美味しいノンアルコールを広く楽しめるような社会になればよいと考えております。


それでも、、顕在化している問題に対して、迅速かつ適切な対応をされたオリオンビールさんには賛同させていただきたいと思っております。


販売態勢が整うまで時間がかかってしまいましたが、本日からオリオンビールさんの「クリアフリー」販売スタートさせていただきます。



nolky運営



参考サイト

・ストロング系チューハイ、止まらぬ「アルコール度数過激化」の危険性(佐藤 光展) | 現代ビジネス | 講談社(1/5) (ismedia.jp)

・ストロング系チューハイは薬物?医師が危険性に言及しSNSで話題 - まぐまぐニュース! (mag2.com)

・オリオンビール社長が語る、ストロング缶をやめた理由「黙っていられなかった」 | bizSPA!フレッシュ

ノンアルコールビールテイスト飲料『オリオンクリアフリー』 - オリオンビール (orionbeer.co.jp)

95回の閲覧0件のコメント